1. TOP
  2. ナンパは笑わせれば成功する?

ナンパは笑わせれば成功する?

ナンパ 笑わせる

こんにちは。伊佐木大介です。

このページでは、ナンパ成功の秘訣について、お伝えします。

 

⇒大手企業への就職を蹴ってナンパを始めた僕のプロフィールはこちら

 

「ナンパは笑わせれば成功する」

と、以前、あるナンパ本で読んだことがあります。

 

これ、本当でしょうか?

 

 

実際、僕は声をかけた女性を、

高い確率で笑わせることができます。

 

ナンパマニュアルを駆使してネタを用意しているので、

笑わせられるのは当然と言えば当然ですが。

 

(いろんな状況に対応したネタを持っているのです)

 

でも、笑ったらみんなカフェに誘えるのか?

LINEを教えてくれるのか?

 

というと、答えはNOです。

 

実際は、教えてくれない人の方が多い。

 

 

 

なぜだろう・・・

笑わせればナンパは成功するんじゃないのか・・・

 

と考えてみたのですが、

最近になって答えがわかりました。

 

 

 

笑ってもナンパが成功しない理由。

 

それは、声をかけた瞬間から、

女性がNOと決めているからです。

 

 

 

状況を変えて考えてみましょう。

 

あなたが友達から、

「10万円貸してくれないか?」

と言われたら、すぐに「嫌だ」と思いますよね。

 

たとえ理由が正当なものであろうと、断ると思います。

 

「母親が倒れてしまい、お金が必要なんだ」

ともっともな理由を言われても、

「来月の給料日に絶対に返すから」と保証されても、

「ごめんね」と言うでしょう。

 

 

どんなことでも最初が肝心で、

最初に断ると決めてしまうと、

その後の話は断る姿勢で聞いてしまうものなのです。

 

結果、どんな申し出も断る。

 

たとえ理由が正当であろうと、

自分にリスクがなかったとしても。

 

 

一度、断る姿勢を作られたら、

それを崩すのは非常に困難です。

 

 

そして、これはナンパでもそのまま当てはまるのです。

 

最初に、「ナンパだ、断ろう」と決められたら、

どれだけ面白いネタを用意しても断られてしまう。

 

「笑ってるじゃないですか」

と言っても、無理なものは無理。

 

「そういうのいいから」で一蹴されて終わりです。

 

 

 

断る姿勢を崩すのは、難易度マックスです。

 

「ひのきの棒」で、デスピサロを倒すくらい、難しい。

 

 

 

では、どうすればいいか? というと、

最初から断る姿勢を作らせなければいい。

 

相手を弱体化させてしまえばいいのです。

 

 

 

これは、ホテルに誘う時だろうと、同じことです。

 

「中々口説けない・・・」と悩んでいる人も、

「ナンパが成功しない・・・」と悩んでいる人も、

実は悩みの根本は同じです。

 

「女性に断る姿勢を作られている」

 

つまり、女性に逆らわせてしまっている。

 

これが原因なのです。

 

 

なぜ、女性に逆らわせてしまっているのか?

そのことを考えると、ナンパもうまくいきますよ。

 

自分のナンパの仕方を振り返って、

女性に逆らわせてしまっている原因を考えてみてください。

 

 

 

僕は『女性に逆らわせない技術』という通信講座を用意しました。

 

この講座では、そもそも女性に断らせない方法を伝えます。

 

 

 

自分に必要なスキルだと思ったら、

一緒にこの技術を習得しましょう。

 

 

 

伊佐木大介

 

⇒『女性に逆らわせない技術』の案内ページへ

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパ 笑わせる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • ナンパの目的:女性をクロージングすることじゃない

  • 自己中トークで女性に好かれるテクニック

  • 表参道でのナンパ実録会話

  • 週に一度はナンパをしよう

  • ナンパテクニック:相手の自慢ポイントに触れる

  • どうすればナンパが上手くなるのか?