1. TOP
  2. 女性に逆らわせない技術 *講座開催のお知らせ

女性に逆らわせない技術 *講座開催のお知らせ

女性に逆らわせない技術

こんにちは。伊佐木大介です。

ここでは、僕の通信講座『女性に逆らわせない技術』について、紹介します。

 

では早速。

たとえば、こんなとき、あなたならどうしますか?

 

case.1

 

 

 

 

男「はい(手を差し出しながら)」

女「(手をつなぐ)」

男「あっち行こっか」

女「うん」

男「まだ時間大丈夫なんでしょ?」

女「んー、明日仕事なんだよね」

男「あ、そうなんだ、朝早いの?」

女「別に早いわけじゃないけどね」

男「そかそか、あっちの坂登ろっか」

女「うん」

男「でもまだちょっとぐらいなら大丈夫でしょ?」

女「そうだね」

男「じゃこっち行こっか」

女「え、こっちホテルじゃん」

男「うん、行こうよ」

女「なんで?」

男「なんでって」

女「そういうのしないよ」

男「・・・」

 

こんなとき、あなたならどうしますか?

 

case.2

 

 

 

 

男「ね、ちょっといいですか?」

女「え?」

男「パルコってどう行ったらいいですか?」

女「パルコは、向こうです」

男「向こうですか? 向こう行って」

女「そこに坂があるんで、真っすぐ行って・・・」

男「うん、うん、あー、はいはいはい。で、どこ右でしたっけ?」

女(驚いたような、呆れた表情)

男「いや、相槌打つのに一生懸命で話し聞いてなくて」

女「(笑いながら)そこを真っすぐ行って、信号渡ったら右です」

男「あ、なるほど。わかりやすい説明ですね。どっかで習ったんですか?」

女「いや、そんなことないです」

男「つーか、バカだと思ってるでしょ?」

女「いや」

男「マジで? じゃあ怪しいと思ってる?」

女「うーん」

男「まあナンパなんですけど」

女「ああ」

男「感づいてました?」

女「ちょっと」

男「ちょっとそこでコーヒー飲みましょうよ」

女「えー?」

男「しゃべりすぎて喉乾いたんで」

女「いや、いいです」

男「ダメ? ちょっとだけですよ」

女「いや、そういうのいいんで」

男「・・・」

 

こんなとき、あなたならどうしますか?

 

 

ぶっちゃけ、どうしようもない・・・

 

あなたならわかると思いますが、

ここから立てなおそうとしても、無理ですよね。

 

どうしようもありません。

 

だって、もう相手の女性は、NOと思っていますから。

ここから何をしようとしても、それは説得になってしまいます。

女性は説得されると、どんどん自分の意見に意固地になります。

結果、どんどんNOの姿勢を固めてしまう。

 

だから、もう、どうしようもないのです。

 

 

 

重要なのは、女性に逆らわせないことです。

重要なのは、女性に逆らう気を起こさせないことです。

 

つまり、

「この人には勝てないな」

と女性に思わせること。

 

そうすると、そもそも、

ホテル前に行って「なんで? 行かないよ」とか、

ナンパでカフェに誘う時に「嫌だ」とは言われないのです。

 

言われたとしても、それは形式的なもので、崩せます。

 

でも、逆らわれてしまうと・・・

もう崩すのは無理です。

 

 

 

だから、女性に逆らわせない技術が必要です。

 

僕が言いたいことは、

「女性をMにさせる」とか、

「女性を性奴隷にする」とか、

「女性に貢がせる」とか、

そういうことが言いたいのではありません。

 

僕が言いたいのは、こちらの要求を通す技術だし、

女性との立場決定をする技術です。

 

立場決定によって、2人の行動を決める決定者が決まるし、そうすれば、

ホテルに行こう=Hしようという要求も、

カフェに行こうよという要求も、

通るようになります。

 

 

 

というわけで、

女性を口説く武器を手にしましょう。

 

というのが、僕の提案です。

 

 

 

女性に逆らわせない技術を学ぶと、

たとえばこんな感じのナンパアプローチができます。

 

岡田尚也さんの音声です。

女性が恐縮していることがわかりますよね。

 

 

こっちの女性も、岡田さんに対してビビっていますよね。

女性は最初、強気の言葉を返していますけど、だんだん弱気になっています。

 

「こういうアプローチは無理だよ」

と思うかもしれませんけど、声かけは道聞きでいいんです。

 

必要なのは、逆らわせないことですから。

 

言葉そのものが重要なのではありません。

 

重要なのは、態度。

 

ちょっとした些細な事です。

 

目線とか、声の出し方とか、姿勢とか。

そういう部分なんですよ。

 

もしかしたら、勘の良い人なら、

「もう俺はわかった。教わらなくてもできる」

と思うかもしれません。

 

・・・見える。

 

やたらと威圧的になって失敗する人の姿が。

オラオラ系になって「勘違い」と揶揄される姿が。

ただただ、女性を怖がらせるだけの姿が。

 

女性に逆らわせない技術って、

いじるとか、語気を荒くするとか、

そういうことじゃないんですよ。

 

そういうのって、逆に勘違いと言われてしまうので。

 

重要なのは、バランスです。

 

Sなんだけど、優しいとか、

Sなんだけど、親しみがあるとか、

Sなんだけど、面白いとか。

 

そのバランスがあるから、

あなたに好印象を持って、かつ、逆らえなくなるんです。

 

じゃないと、ただの怖い人ですから。

 

 

『女性に逆らえない技術』の中で、

僕はあなたにその方法をお伝えします。

 

好印象を持ってもらい、かつ、逆らえなくする。

 

そんな技術です。

具体的に、どうやって女性に逆らわせないか?

というと、こんな具合です。

 

 

講義1 女性に逆らわせない技術とは?

■好印象を積み重ねるだけの男がなぜダメなのか。

■女性に逆らわせたばかりに自殺未遂をした男の末路。

■怖いだけの男は勘違い。Sキャラは5%の女性しか口説けない。

■勘違いのSと好かれるSとの違い。

■立場決定させる秘訣とは。

 

講義2 逆らわせない技術(言葉編)

■具体的に何を言えば、女性はあなたに逆らえなくなるのか。

■女性があなたになびいてしまう言葉選び。

■ナンパで必ず使う屈服させる言葉。

■伊佐木大介が多用する立場決定をする3つの言葉。

■勘違いのSにならないバランスの取り方。

 

講義3 見下されないためのファッション

■ルックスが悪いと、女性に見下されやすい。

■ファッションで女性に見下されることを回避できる。

■女性に見下されてしまうファッション。

■伊佐木大介が服を買う時に気をつける2つのこと。

■ナンパで最強のファッションとは。

 

講義4 逆らわせない技術(非言語編)

■女性を制圧する目線の使い方。

■迫力ある目線で、女性は逆らえなくなる。

■迫力を出すには?

■女性が一番気になるのは、声。

■これだけで落とせることもある声の出し方。

■女性に一目置かれる姿勢。

 

講義5 Sの調整について

相手によってSの度合いを変えないと、口説けなくなってしまいます。

だから、Sを調整することが必要です。

どうやってSの度合いを調整するのか?

その方法について、まとめました。

 

講義6 好印象を積み重ねる技術

■笑いと聞き上手について。

■口下手でも大丈夫。この2つをマスターする方法。

■日本で一番シンプルな口説き方。

■ナンパで女性を笑わせることができるテンプレート。

■勝手に女性から信頼される聞き上手とは。

■女性から嫌がられる質問の仕方と、好かれる質問の仕方について。

 

講義7 女性に逆らわせない考え方

■この考え方を持っているかどうかで、口説けるかどうか違います。

■ナンパで無視をくらってもめげない心のつくり方。

 

講義8 この技術をナンパに応用したら?

ここまで学んだ技術をナンパに使ってみたら、どうなるのか?

ナンパで成功する秘訣をステップ・バイ・ステップでお伝えします。

 

 

他にも、下記の内容をお伝えします。

 

特別講義1 初心者にうってつけのナンパスポット

『女性に逆らわせない技術』をマスターするには、ナンパが一番です。

けど、女性に声をかけるのは・・・と、あなたは躊躇するかもしれません。

もし、あなたがナンパしたいけど、できないと思うのなら、この講義を聞いてみてください。

ハードルが低い場所で、ハードルが低い方法で、ナンパが成功する方法をお伝えします。

 

特別講義2 成功率84%。超高確率ナンパ成功法

僕が見つけた、とある場所でのナンパ方法。

僕がやってみたところ、 13人中11人成功しました。

この講義であなたにその方法をお伝えします。

成功率の高い方法を実践して、成功することで、

「ナンパはうまくいくんだ」と実感して下さい。

 

 

 

TAV≠ナンパ教材

 

『女性に逆らわせない技術』ですが、

このベースとなっているのは、TAVです。

 

岡田尚也さんの教材ですね。

 

あなたは、TAVをただのナンパ教材と思っているかもしれません。

 いろんな方がそのように紹介しているから、それも無理ありません。

 

けど、それはTAVの本質を抑えていないのです。

 

TAVの本質。

それは、女性を制圧すること。

 

TAVは、ただのナンパ教材ではありません。

 

TAVは、『女性を制圧してナンパする教材』なのです。

 

声のかけ方、声質、姿勢、目線。

ありとあらゆる手段を駆使して、女性を制圧する。

 

だから、岡田尚也さんは、ナンパの成功率が極端に高いのです。

 

 

 

普通のナンパマニュアルは、

・とりあえず女性に声をかけろ

・ノリよく会話しろ

としか言いません。

 

確かに、それでもナンパはうまくいきます。

 

相手の女性がノリよければ。

相手の女性が暇であれば。

相手の女性が傷心中であれば。

 

つまり、相手の女性次第。

 

だから、確率論になる。

ナンパはくじ引きというのは、こういう論理です。

 

 

 

たまたま当たりのくじを引いて、満足しますか?

 

それで、あなたは自信がつきますか?

 

「この女は、俺だから口説けた」

胸を張って、そう言えますか?

 

 

 

「自信をつけて、魅力的な男になる」

あなたがそう思うのなら、この技術は必須じゃないでしょうか?

 

 

 

なぜ、僕がこの講座をやることにしたのか?

 

というと、理由は2つ。

 

 

1つ目は、TAVを使いこなしてもらいたいから。

 

僕は、TAVがあったから、ナンパができるようになりました。

ナンパができるようになったから恋愛が得意になったし、

今このサイトをつくってあなたと関わることもできました。

 

僕が成長するキッカケをくれたTAV。

 

それを最大限活かしてもらいたい。

 

 

でも、TAVにはデメリットがあるんですよ・・・。

 

それは、

 

・岡田尚也さんがサポートをしていない

 

お客さんが多すぎて、サポートに手が回らない・・・。

これは仕方がないことです。

たとえば、1000人お客さんがいたら、

1000人全員に手厚いサポートができるはずがありません。

 

でも、サポートはマジで大切ですよ。

 

恋愛は学校のお勉強じゃないので、

本から学ぶことよりも人から学ぶことの方が大きいですから。

 

だから、このデメリットは、なんとか補わなければならない。

じゃないと、TAVを最大限活用することはできない。

 

 

そう思って、この講座を開くことにしました。

 

僕が岡田尚也さんの代わりに、あなたをサポートします。

 

幸いにも、僕はお客さんがまだ少ないですから。

 

 

お客さんの数が信頼の証なら、

僕は残念ながら信頼されていないということになります。

 

ですが、お客さんが少ないからこそ、

手厚いサポートも可能になります。

 

僕のサポートは、手厚いですよ。

 

以前、LINEの教材でもサポートをしたのですが、

LINE添削を依頼された時には、全部に4,000文字以上で返しました。

原稿用紙10枚分です。

 

それを何回もやり取りするので。

お客さんが少ないからこそのメリットです。

 

実際、これを活用してくれた方はLINEがどんどん上手になって、

ナンパしてLINEを聞いてもデートに行けなかったのに、

この間、女性とデートに行けたそうです。

 

 

今回の講座では、月1スカイプ面談を実施します。

 

希望されるなら、僕と月に1度スカイプで話しましょう。

 

期間は、6ヶ月です。

 

 

なぜこれをやるのか? というと、

やっぱり直接会話しないと、その人が抱えている問題がわからないからです。

 

そして、その問題を解決しない限り、どんなテクニックを駆使しても、

恋愛が成功することはない。

 

なら、僕がやるべきことは、

ちゃんと会話することです。

 

あなたが成功するまで、とことん話しましょう。

 

 

 

2つ目の理由は、肩を並べて成長する仲間が欲しいから。

 

僕は今まで1人でナンパしたり、

恋愛活動を全て1人でしてきました。

 

もちろん、行動自体は1人でするべきだと思います。

 

一緒にナンパするために集まるなんて、ダサい。

 

けど、お互い弱点を指摘し合ったり、

出会いの最新情報を交換したり、

そんな仲間がいたら、もっと成長速度は速かったかな、と思います。

 

今、僕がもっとレベルアップするには、仲間が不可欠だと思います。

 

やっぱり、1人でできることなんて高が知れているので。

 

だから、僕は一緒に成長する仲間が欲しいなと。

 

ただし、タダの群れでは意味が無いので・・・

お互い肩を並べられることが必要です。

 

だから、まずは僕レベルには恋愛が得意になってもらいたい。

 

そう思って、僕はこの講座を開くことにしました。

 

つまり、この講座を受けることで、

あなたは現時点の僕程度には恋愛上手になれる、ということです。

 

 

 

今回の僕の講座は、TAVを主教材にします。

TAVをより良く理解してもらいたい。

僕の人生が好転するキッカケとなったTAVを知ってもらいたい。

そう思うので。

 

というわけで、

参加条件は、TAVを購入することです。

 

TAVの値段は、29,700円です。

 

これはTAVの費用としてではなく、

僕の講座に参加するつもりで払って下さい。

 

お金は教材に払って、僕の通信講座はオマケ。

 

それだと、僕が責任を放棄しているみたいで、嫌なので。

 

 

 

だから、僕は29,700円の教材費を、保証します。

この講座を受けてくれれば女性に逆らわせなくできる。

その自信が、僕にはありますから。

 

ただし、「あなたが満足しなかったら返金します」というものではありません。

 

そもそも、あなたがこの講座に興味を持っているのは、

「女性にNOと言われないように口説きたい」からですよね。

 

お金が目的ではないはずです。

 

だから、もしあなたが6ヶ月間、この講座を実践してうまくいかなかったら、

僕が直接あなたに恋愛指導します。

 

具体的には、僕があなたの住む地域(たとえば、秋田とか福岡とか)まで行って、

そこでナンパを指導しますよ。

 

ナンパを通じて、女性に逆らわせない技術を徹底的にマスターしてもらいます。

 

交通費もバカにならないし、

そんなの僕にメリットがない。

けど、そのくらい、僕には覚悟があります。

 

 

 

 

女性の感情を制圧して、逆らわせなくする

 

もしあなたがホテルに誘って断られたのだとしたら。

もしあなたがナンパしてカフェに連れ出せないのだとしたら。

 

それは、あなたが嫌われているからではありません。

嫌いなら、そこまで話が進みませんから。

 

嫌われているのではなく、何か物足りないのです。

 

つまり、女性があなたにオスの部分を求めているんですよ。

 

あと一歩なのに・・・

惜しいと思いませんか?

もったいないと思いませんか?

 

この講座で僕があなたに伝えたいことは、

男として女性の上位に立ち、自信を手に入れる。

 

そんな技術です。

 

もし、あなたが得たいと思うものがあるなら・・・

僕は講座でお待ちしております。

 

伊佐木大介

>>TAVを購入して、『女性に逆らわせない技術』に参加する

sakaraenai
smart

 

 

最後に、1つだけ。

 

僕の友人に、女性に尽くして尽くして、

挙句の果てにフラレて、自殺未遂をした奴がいます。

 

「なぜ、あいつがフラレたのか?」

というのを、周りの人は「あいつの話し方がキモかった」と言います。

 

けど、僕は違うと思います。

 

彼は、その女性に対して好印象を積み重ねていた。

 

じゃなかったら、尽くせませんから。

 

尽くすことすらできず、無視されます。

 

尽くすことを受け入れられていた時点で、

そのこと自体は好印象だったんですよ。

 

 

じゃあ、なぜフラレたのか?

 

彼は、完全に、見下されていたからです。

 

つまり、女性になめられていたんですよ。

 

「あー、こいつは下の存在だな」と。

 

 

下の者の要求を聞く女性は、まずいません。

 

だから、「つきあってくれ」という要求は、無下にされたのです。

 

すげー尽くしたにも関わらず。

 

 

 

僕は、彼の行動が間違っていたとは思いません。

 

好印象を重ねることは、悪いことではない。

 

 

ただ、一歩足りなかった。

 

下に見られてしまった。

 

もし、彼が女性に逆らわせない技術を身につけていたら・・・

事態は変わったかもしれません。

 

 

彼は会社勤めをしていたのですが、

結局、仕事に身が入らず、会社を辞めてしまいました。

 

女性にフラレてしまったばかりに。

 

あなたが彼と同じ過ちを起こさないように。

 

女性に逆らわせない技術を身につけて欲しいと思います。

>>TAVを購入して、『女性に逆らわせない技術』に参加する

sakaraenaismart

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

女性に逆らわせない技術

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • ナンパして渋谷で泣く日が来るとは・・・

  • 言いたいことの言える男になろう

  • ナンパ失敗・・・渋谷で看護学生と

  • ノリ・テンポ・トーン=ナンパで成功する要素

  • 自己中トークで女性に好かれるテクニック

  • 悪いことをしたら、謝ろう