1. TOP
  2. ナンパは準備8割、実行2割

ナンパは準備8割、実行2割

ナンパ 準備

経験上、ナンパって、

現場でどうにかしようとすると、大抵失敗するんですよね。

 

大事なのって、現場でどうするか? よりも、

事前の準備だったりします。

 

 

こんにちは。伊佐木大介です。

⇒大手企業への就職を蹴ってナンパを始めた僕のプロフィールはこちら

 

 

あなたは、「ナンパノウハウを知りたい」と思って、

僕のサイトを読んでくれているのだと思います。

 

「女と仲良くできればそれでいいや〜」

というのはアリなんですけど。

 

僕としては、

「それじゃちょっと物足りないんじゃないの?」

と思う次第です。

 

というのも、

「出会いをつくるためにナンパをする」

と疲れますから。

 

 

僕のところには、

「ナンパのモチベーションが続かないです」

という相談がよく来るんですよ。

 

僕も偉そうなことを言えなくて、

彼女ができるとナンパをしなくなるクセがあります。

 

 

「彼女がいるんだから、わざわざ出会い増やさなくていっか・・・」

 

 

と思ってしまうんですよね。

 

以前、ある方からは、「軟弱者」呼ばわりされたのですが。

 

 

 

ただ、ある種の真実だと思っていて、

人間、疲れることはしたくないんですよ。

 

出会いをつくるって、疲れるじゃないですか。

 

わざわざナンパするためだけに新宿に出かける。

夜は六本木のクラブに行く。

パソコンやスマホに張り付いてマッチングアプリ。

 

 

いや、疲れるでしょう・・・

続けられないでしょう・・・

 

と思うのは、僕だけでしょうか?

 

 

 

そして思いついたのが、

 

「出会いをつくるのではなくて、

 自然とある出会いをモノにする」

 

という思考。

 

理想的なのは、普段通り生活していても、

出会いが自然と増えていくというライフスタイル。

 

 

 

だから、特にナンパのために出かけないで、

普段の生活圏内で活動していて、

魅力的な女性を見かけたら声をかける。

 

そういうナンパスタイルがいいと、

僕は思うんですよね。

 

 

だって、わざわざナンパのために出かけるの、疲れるもん。

 

 

「ナンパ実践会」←検索するとめちゃくちゃ出てくる

という名前のサークルみたいなのがありますけど、

 

「よくやるなー」と思って見ています。

 

毎週集まってナンパするとか、僕には無理。

絶対疲れる、精神的に疲弊する、精神が消耗する、心が磨り減る。

主催者、すげーなーって思います。

 

 

 

というわけで、僕の理想とするスタイルは、

 

ナンパするために出かけるのではなくて、

普段の生活圏内で見かけた女性に声をかける。

 

それがいいな、と思っています。

 

 

 

そのために何をするべきか? ということなんですけど。

 

・普段から準備する

 

これが大切だと思います。

 

 

というのも、ナンパするために出かけると、

女性を探そうと思って探すんですよ。

 

だから、声をかける前に準備できるんです。

 

「いい女いないかなー」

「あ、あそこにいい感じの人がいる」

「よし、声をかけてみよう」

「何て声をかけようかな・・・」

「声をかけて、どんな反応をするだろう」

「驚かれるだろうか、『何驚いてんですか? 落としたでしょ』かな」

「あそこのカフェに誘おう」

 

みたいなことを考えるんですよ。

それだけの時間がある。

 

 

 

一方、普段の生活圏内で声をかけるとなると、

そんな準備はしていられない。

 

「バーニーズニューヨーク行こう」

「あそこ曲がって・・・」

「つーか前の人かわいいじゃん」

「声かけよう」

→実際に声をかける

 

という感じです。

ここで声をかけないと、大抵どっか行っちゃいます。

 

要するに、

 

「どうやって声をかけようか?」

 

と悩む時間がないんですよ。

 

だから、普段から準備している必要がある。

 

 

かわいい子を見つける⇒声をかける

 

 

という条件反射が必要なので。

 

思いついたら、即行動。

 

それが必要なのが、日常的アプローチです。

 

 

 

となると、現場で考えることができないんですよ。

 

できるのは、準備してきたことを出すだけ。

 

だから、準備が大切なんです。

 

 

 

というわけで、普段からナンパについて考えましょう。

 

「自分はかわいい子にどう声をかけるか?」

→何でもいい。道聞きでもいい。とにかく、決めておく。

 

「どんな切り返しが予想されるか?」

→考えられるだけ、挙げておく。

 

「どう切り返すか?」

→自分の中にストックしておく。

 

 

 

こんな感じで準備しておくと、いいと思います。

 

というか、僕はそうしています。

 

 

 

あなたの参考になれば、幸いですね。

 

伊佐木大介

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ルックスに自信がなくても女性を口説ける!!

脈なし女性を口説くための3つの戦略』

を配布中。詳しくは、こちらをクリック!

⇒無料プレゼント案内ページへ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパ 準備

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • ナンパマニュアルを買ってみた!

  • どうすればナンパが上手くなるのか?

  • 口説く女で男の価値は決まる–『僕は愛を証明しようと思う。』藤沢数希

  • ナンパ成功の秘訣「会話は楽しんでる?」ノリよく声をかけよう

  • 1年って、27年より長いですよね

  • 恋愛ピラミッドの図