1. TOP
  2. ペアーズに飽きました

ペアーズに飽きました

ペアーズ 飽きた

こんにちは。伊佐木大介です。

⇒大手企業への就職を蹴ってナンパを始めた僕のプロフィールはこちら

 

僕は2014年末から、ペアーズに取り組み始めました。

当初は全然うまくいかなかったのですが、

最近では多くの女の子とマッチングするようになりまして。

 

実践結果としては、こちらのサイトにまとめているんですけれども。

⇒伊佐木大介のペアーズ実践サイトへ

 

・・・2月でやめたんですよ。実は。

 

 

いろいろ理由はありまして。

 

・飽きた

・かわいい子とも会えることがわかった

・お金の問題

・スマホをいじり続けるのが面倒

・そこそこ上手く行って満足

・飽きた

 

という、結局は「飽きた」ということに尽きます。

 

 

 

ええ、飽きたのです。

 

 

 

僕は飽き性なんですよ。

 

買ったゲームは3日くらいでクリアして、もうやらなくなるし。

本も1回読んだら終わり(最後まで続かないのもある)。

高校の時に始めたギターも1年持たなかった・・・。

 

というくらい、僕は飽き性です。

 

そのせいか、ガッツリと一つのことを極めたことがないんですけど・・・。

僕が続いたものと言えば、

 

・ナンパ

・ブログ

・ハンドボール

 

くらいなものです。

 

 

 

例に漏れず、僕はペアーズにも飽きたのですが、

その理由は、「そこそこうまく行ったから」です。

 

「こんなもんかな?」というのがわかったので、

「もうこれ以上頑張らなくてもいいか」と思ってしまった。

 

だから、飽きた。

 

なんか、やること変わらなくなってきたし。

 

 

 

ただ・・・

たぶん、うまく行かなくっても、途中でやめていたと思います。

 

なぜか?

 

面倒くさいから。

 

 

 

うまく行く⇒飽きる

 

うまく行かない⇒面倒くさい

 

 

 

僕の行動パターン・・・。

ちょっとしょうもないですね(苦笑)

 

僕はこのサイトで、

 

「自然と出会いが増えることが理想」

「日常に転がる出会いをモノにすることがいい」

 

と言っていますけど、

 

「一生懸命出会いを増やすことは、嫌だ」

 

と思っています。

 

以前、僕はパーティーや合コンに参加したり、

クラブで遊んで女の子を引っ掛けたり、

ネットナンパだってやったりしていたのですが。

 

そうやって、

「出会いをつくる」のって、疲れるんですよね。

 

消耗します。

 

 

 

もちろん、否定はしません。

 

もし、あなたが今、

「出会いがない・・・」

と感じているのなら、やるべき。

 

だって、恋愛って出会いがないとしょうがないじゃん。

 

恋愛をする=自分を磨くだと僕は思っています。

相手との気持ちを推し量ったり、距離感を把握したり、

人として成長する要素が多分にありますからね。

 

「この人すげーなー」って尊敬できる人と出会うだけで、

自分が魅力的になれますから。

 

 

 

ただ・・・

 

出会いをつくるのって、疲れるんですよね。

 

だから、僕はあまりやりたくない。

やったとしても、今回みたいに短期で終わる。

故に、やりたくない。

 

やっぱり、出会いが自然に増えるのがいいなと。

 

 

 

「ナンパって自然じゃないじゃん」

と思うかもしれません。

 

まあ、確かに、

わざわざナンパするために表参道に出かけて、

かわいいと思う女の子を探すために歩きまわって、

見つけたら声をかける。

 

それは、自然な出会いとは言えませんね。

 

 

 

ただ、買い物するために表参道に出かけて。

カッコいい服買ったから帰ろうと思って駅に向かって歩いて。

その時に好みの女性をたまたま見かけた。

 

その子に声をかけるのは、果たして不自然な出会いだろうか?

 

 

あるいは、コンビニに行って、

そのコンビニ店員がかわいかったら?

 

その子に話しかけるのは、不自然な出会いだろうか?

 

 

 

と、思うわけです。

 

要するに、

 

・ナンパ目的で出かけてナンパする⇒不自然な出会い

・他の目的で出かけて見かけた女性をナンパする⇒自然な出会い

 

ということです。

 

 

 

自然な出会いを増やすことに、飽きたも何もないでしょう。

 

ていうか、出会っているわけだから。

 

そりゃ、僕とその女性は希薄な関係です。

 

・街ですれ違っただけの人

・店員と客

・同じジムに通っている人

 

というように、希薄な関係です。

でも、一応出会っているわけじゃないですか。

顔を合わせているわけだから、出会っていますよね。

 

 

そして、その希薄な関係から、

距離感を縮めるためのスキルが、ナンパ。

 

だから、僕はナンパをするわけですし、

このサイトでもあなたに勧めているわけです。

 

「ナンパをしましょうよ」と。

 

 

 

出会いをつくるのではなく、

今ある出会いをモノにする。

 

希薄な関係の女性も、モノにする。

 

そうなれたら、僕らの人生は楽しいと思いませんか?

 

 

 

伊佐木大介

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ルックスに自信がなくても女性を口説ける!!

脈なし女性を口説くための3つの戦略』

を配布中。詳しくは、こちらをクリック!

⇒無料プレゼント案内ページへ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ペアーズ 飽きた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • その髪型、似合ってますか?

  • 東大でナンパした話

  • ナンパをすればどんな女でも口説ける?恋愛レベルが上がる理由

  • 悪いことをしたら、謝ろう

  • 千葉駅で見た下手なナンパ

  • 女なら誰でもいいのか?