1. TOP
  2. ナンパをすればどんな女でも口説ける?恋愛レベルが上がる理由

ナンパをすればどんな女でも口説ける?恋愛レベルが上がる理由

ナンパと社内恋愛

「ナンパをすれば、恋愛レベルが上がる」

そういう理由から、僕はこのナンパサイトを立ち上げました。

 

「恋愛を楽しめる男は、人生を楽しめる」から。

恋愛をすると、自信がついて、他のことにも前向きに取り組めて、

結果として人生が楽しくなるということです。

 

が・・・

 

昨日、ナンパブログを読んでいたら、気になる記事がありました。

その方、

「ナンパをしても会社の人には弱い」

とのこと。

 

はー。なるほどね。

確かにいます。ナンパができるのに、社内恋愛はできないという方。

 

 

おそらく、ナンパも社内恋愛も同じということを理解してないのではないか?

社内恋愛だけじゃなくて、合コンとかも同じですけど。

 

最近、僕もネットナンパを始めたじゃないですか。

最初はよくわからなかったんですよ。

メールが返ってこなかったり、全然マッチングしなかったり。

 

でも、最近わかってきましたよ。

やっぱり、ネットナンパもストリートナンパも、同じですよ。

 

同じというか、共通点があるんです。

その共通点がわかれば、あとはネットナンパの細かいルールを覚えるだけ。

そうすれば、ネットナンパでも成果が出るようになります。

 

 

ストリートナンパの流れは、

・声をかける

・反応を引き出す

・ユーモアを与えて反応を大きくする

・オファーする

・断られたら粘る

・再度オファーする

という流れじゃないですか。

 

社内恋愛も、同じですよね。

・声をかける

・反応を引き出す

・反応を大きくする

この繰り返しで、女性と仲良くなって、

仲良くなったら、オファーをする。

 

やること、同じですよね。

違うのは、声をかけるときの言葉とか、テンション。

その辺りが、社内恋愛のルール。

 

たとえば、ストリートナンパってこんな会話ですよね。

 

「すいません、ちょっといいですか?」

「渋谷警察署行きたいんですけど、道わからないですか?」

「わかんないですか? 俺けっこう困ってるんですよ」

「かなり探してて、3分くらい」

「いや、マジで笑ってないで」

「田舎者がこんな都会で3分迷ったら、けっこう来ますよ」

「お姉さん東京の人?」

「じゃあわかんないんだよ、田舎者の気持ちが」

「今日出てきたんですよ? 群馬から」

「今またバカにしたでしょ、群馬県民」

「で、わかんないですか? 渋谷警察署」

「いや、絶対わかるんで、そこをなんとか、頑張って!」

「え、この辺の人じゃないの?」

「あ、マジか、就活か、じゃわかんないですよね」

「どうですか? 就活」

「俺ね、こうやってベラベラしゃべってたら連れてってくんねーかなと思って」

「迷惑ですか?」

「あ、本当? いい人ですね」

「今日は、面接?」

「説明会で、もう終わったんですか?」

「お疲れ様です。疲れません? かしこまって聞くの」

「ね、一言でまとめて来て欲しいですよね」

「僕そんなにキュウキュウじゃないんで、よかったらそこでコーヒー飲みません?」

「いや、これがただのコーヒーじゃないんですよ」

「熱いコーヒーを、僕が一気に飲むという」

「見たくないですか? リアル出川みたいな」

「用事があるんですね。何用ですか? 聞いてあげますよ」

「友達と待ち合わせ。友達できたんですね」

「よかったじゃないですか。前友達いないって泣いてたのに」

「俺なんて友達いないんで、いるだけですごいって思うんですけど」

「ちょっと怒りましたよね? 今」

「じゃあ謝りますよ。土下座しましょうか」

「じゃあここでやるのもなんなので、ちょっとそこで」

「謝るついでにおごりますよ、生まれて初めて、この僕が」

「はい、懐に300円しかないんですけど」

「いやいや、冗談で」

「じゃあちょっと行きましょうよ。忙しいと思うんですけど」

「いいんですか? よかった、いい人で」

 

と、ストリートナンパでの僕の声だけ書き起こしました。

 

・道を聞く

・「わからない」と反応を引き出す

・3分探していると伝えて、笑い反応を引き出す

・田舎者というキーワードで、さらに笑い反応を引き出す

・コーヒーを飲もうとオファーする

・断られたら、友達いないというネタで会話する

・会話で反応を大きくしたら、再度オファー

 

という会話の流れです。

これを、社内恋愛でも取り上げてみましょう。

僕は深夜にコンビニでもバイトしているんですけど、

そこで朝働いている女子大生を相手にした会話です。

 

「おはようございます」

「いきなり寒くなりましたよね」

「ね、寒いの苦手そう」

「やっぱり、こたつから出てこなさそうですもん」

「引きこもり笑」

「あ、むしろアクティブなんですね」

「意外」

「じゃ、お疲れ様でーす」

 

以上。社内恋愛なら、こんな程度の会話で十分です。

あとは、また別の日に会話をすればいい。

その繰り返しで十分に仲良くなれます。

仲良くなったら、オファーをすればいいのです。

 

 

社内恋愛とストリートナンパの大きな違いは、

定期的に会う機会があるか、ないか、ということです。

 

ストリートナンパの場合は、一期一会なので、

無視されても何されても、粘らないといけない。

粘って、女性の反応を大きくしなければならない。

 

しかし、社内恋愛の場合は、定期的に会う必要がないので、

無理して女性から反応を大きくする必要がありません。

ちょっと反応を引き出す。

そして、自然の流れで会話して、少しでも盛り上がった瞬間に会話を切る。

会話が盛り上がらなくても、一つでも反応を引き出したら会話を切る。

その繰り返しです。

 

会話を引き出すと、自然に仲良くなってくるものですから。

 

会話の目的は、ストリートナンパだろうと社内恋愛だろうと、

相手から反応を引き出す、ということなんですよ。

笑わせたり、怒らせたり、何か言葉を引き出したり。

 

それがわかっていれば、社内恋愛でストリートナンパと同じように振る舞う必要がない、

というのはわかっていただけますよね。

わざわざテンションを高くする必要もないし、無駄に絡む必要もない。

機会があったら、ちょっと会話して反応を引き出す。

それだけでいいんですよ。

自然と、仲良くなれます。

 

ナンパをしていると、こういう反応の引き出し方がうまくなります。

相手の感情をゆさぶるのがナンパ成功の必須条件なので。

 

なんとなーくストリートナンパをやっていて、

結果が出ているんだけれども、その目的がわかっていないと、

社内恋愛はうまくいかないというふうになるのではないか? と思います。

 

会話の本質とか、女性心理とか、そういうものを理解してもらえると、

ナンパで成功すれば他のどんな局面でも恋愛上手になれる。

僕は、そう思いますよ。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ルックスに自信がなくても女性を口説ける!!

脈なし女性を口説くための3つの戦略』

を配布中。詳しくは、こちらをクリック!

⇒無料プレゼント案内ページへ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパと社内恋愛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • 知人にナンパを見られた・・・

  • 【ナンパ指導日記9】前から来る女性への声のかけ方

  • 一日に何回ナンパ地蔵しているだろうか

  • 渡辺正樹はなぜモテたのか?−『ぼくは愛を証明しようと思う。』(藤沢数希)を読んで思ったこと

  • 自己中トークで女性に好かれるテクニック

  • クロージングしても彼女ができない理由:ギラつきと後悔