1. TOP
  2. ナンパ初心者にオススメする道聞きアプローチ

ナンパ初心者にオススメする道聞きアプローチ

美人を口説く3つの方法

道聞きナンパこそが、ナンパ初心者にオススメだ!

と僕はずっとこのサイトで伝えてきて、いくつもナンパ会話実例を公開してきました。

 

が!!!

 

最近気づいたのですが、道聞きアプローチについてちゃんと解説したことなかったなーって。

具体的な会話例がわかっても、イマイチ自分でどうやればいいかわからない人って多かったんじゃないかな? と思ったのです。

そこで、今回、僕の道聞きアプローチについてお伝えできればと思い、書くに至りました。

 

岡田尚也のTAVでも道聞きアプローチについて解説していますし、道聞きナンパについては後藤孝規なんかも解説しています。

が、今回の記事は彼らのノウハウから学んだ僕が、実体験を通じて確立した僕のノウハウです。

共通している点もありますが、違う点もあります。

「お前のは間違ってるよ!」という視点ではなくて、「そういうやり方もアリね」という視点で学んでもらえたらと。

 

 

1、道を聞く

2、相手から言葉を引き出して聞く

3、ユーモアで返す

4、相手の感情を指摘する

5、会話を展開させる

6、流れに沿ってオファーする

7、粘る

8、オファーの成立

 

という、8つの要素に分かれています。

それぞれ解説しますが、要するに、道を聞いて女性を笑わせてから会話を展開させる、ということです。

うん、シンプルだ。

 

 

1、道を聞く

 

道聞きナンパの開始ですね。

 

もちろん道を聞く時には、女性の意識の外側から、というのが鉄則です。

女性の背後から近づいて声をかけるとか、前から声をかける時でも凝視したり目で追いかけたりしないとか。

 

それから、声をかけるときには堂々と、というのも鉄則です。

じゃないと、後からのユーモアが活きてこないですから。

姿勢を伸ばして、ハッキリと発音する。

 

2、相手から言葉を引き出して聞く

 

女性が「わからないです」とだけ言って早歩きで去られてしまうと、どうしようもないです。

だから、何かしら言葉を引き出さないといけない。

じゃないと、会話も何もないですから。

 

そのためにすることは、道を聞く場所をちょっと複雑な場所にするということ。

それから、普通の人なら分かる場所にすること。

駅とか、渋谷ならパルコとか、渋谷警察署とか。

 

もし「わからないです」と言われたら、そのままユーモアに進みます。

 

3、ユーモアで返す

 

たとえば、女性がしっかりと説明してくれたら、

「はい、はい、はい、あーなるほどね・・・どこで曲がるんでしたっけ? すいません、相槌打つのに一生懸命でわかんなくなっちゃって」

と、女性がクスッとしてしまう言葉を出します。

 

「それって、田舎者でもたどり着けますかね?」

「わかんないですか? そこを何とか! 人助けと思って!」

「けっこう困ってるんですよ、すげー探してて、3分くらい」

 

などなど、他にも笑わせる言葉は出てくると思うので、試行錯誤してみてください。

 

4、相手の感情を指摘する

 

女性がユーモアに反応したら、そこがターニングポイントです。

「ちょっと笑ってないで。こっち困ってるんですよ」

「あ、もしかして田舎者だな、さては」

「田舎者だと思ってバカにしたでしょ? でも自分も田舎者っぽいっすよね」

などと、女性の感情の動きを指摘して、さらに大きくします。

 

5、会話を展開させる

 

女性が大きく反応したら、その熱を冷まさないように会話を展開させます。

 

「つーかどうしたんですか? 今日は、小学生見たいなバッグを持って」

「靴おしゃれ、どこで買ったんですか? 左足くださいよ」

「今日は仕事ですか? 仕事見つかったんですね、よかったじゃないですか、前は仕事ないって泣いてたのに」

 

と、ユーモアを話しながら会話を展開させます。

 

6、流れに沿ってオファーする

 

ある程度会話をしたら、次にオファーです。

カフェへの連れ出しを打診したり、連絡先を聞いたり。

 

「喋りすぎて喉渇いちゃったんで、そこでコーヒーでも飲みません?」

「わかったわかった、謝りますから、そこでお茶おごりますよ」

 

7、粘る

 

と、オファーしても断られるのが90%くらいです(伊佐木調べ)。

ここで引き下がったら、何も意味がないので、当然粘ります。

 

というと、ほとんどのナンパする男の行動は、

「いいじゃんいいじゃん、行こうよ」

と女性に無理強いをするもの。

こんなのしても、女性にとっては迷惑以外の何物でもないのですよ。

 

だから、ユーモアを挟んで再度オファーする、というのが正しい粘り方です。

 

「ちょっと待ち合わせが」

(被せ気味で)「はいウソー」

「笑ウソじゃないです」

「小ちゃいウソ吐きましたよね、今、友達いないのに」

「いますよ」

「あ、すごいですね、今俺怒らせました?」

「ちょっと」

「マジか、じゃあ謝りますよ。そこでコーヒーおごりますよ」

 

などなど、女性の断り文句をユーモアで返してから、再度誘うと、成功しやすいです。

 

8、オファーの成立

 

これはそのまんまですね。

段取りよく、女性をカフェに連れて行ってください。

 

 

以上、道聞きナンパの方法です。

具体的な会話例は、実例を読んでもらえたらと思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ルックスに自信がなくても女性を口説ける!!

脈なし女性を口説くための3つの戦略』

を配布中。詳しくは、こちらをクリック!

⇒無料プレゼント案内ページへ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

美人を口説く3つの方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • 女性のひと言を無視するものはそのことで振られてしまう【注意】このひと言

  • あなたに、また会いたい・・・

  • ナンパこそ男を上げる最適な方法

  • 男の価値は、口説く女で決まる

  • ピックアップの秘訣は?

  • いい女との出会いに貪欲になろう