1. TOP
  2. 【読者相談】ナンパできないのが辛い・・・

【読者相談】ナンパできないのが辛い・・・

ナンパ地蔵 辛い

◇読者からの相談

 

==================

街でナンパしようとしても直前になって勇気が出ません。

出会いが全くないので自分で行動しなくてはいけないのは分かるのですがすごく辛いです。

こんな自分を変えたいです。

アドバイスや心構えなど何でもいいので

助けてほしいです。

==================

 

◇伊佐木大介の回答

 

女性に声をかけられない・・・

いわゆる「地蔵」状態。

 

これは、ナンパをする人なら誰でも経験することでしょう。

 

僕も、地蔵は何度も経験しました。

ぶっちゃけ、今でも地蔵することはあります。

 

その度に、時には理論で、時には根性で、克服してきました。

 

 

地蔵をしている時間って、正直無駄なんですよね。

 

学校のテスト勉強に例えるなら、

「勉強しようかなー、どうしようかなー」

と机の前でウダウダしている時間ですから。

そんなので成績が伸びるわけがない・・・。

 

地蔵している時間も同じで、

女性に声をかけなかったら自信が身についたり女性心理を理解したり、

ということもないので、何もレベルは上がらないわけです。

 

だから、地蔵をしている時間は、無駄。

とっとと脱却するために、他の人にどうすればいいか聞いた方がいいのです。

 

 

さて、その地蔵の克服の仕方について。

 

・10秒ルール

・周りの人は誰も見ていない

・ただ道を聞くだけという意識

 

という3つの方法で、地蔵は克服できるのではないでしょうか?

 

 

・10秒ルール

 

僕は女性を見つけてある程度近づいたら、

「10,9,8,,,,,3,2,1,0」

とカウントダウンしています。

 

これ、何なのか?

というと、0になったら声をかけると決めているわけです。

 

「こうなったら行く」

と決めておくと、人は行動しやすくなります。

 

地蔵をするときって、他のことに気が散っているから、地蔵してしまうんですよね。

周りの人の目が気になるとか、友達に見られていたらどうしようとか。

 

カウントダウンすることで、

意識は女性と声をかけるタイミングに向きます。

 

ナンパに集中できるということ。

 

その結果、地蔵状態を脱出できて女性に声をかけられるようになるわけです。

 

それから、カウントダウンするのは、

自分を追い込むことにもつながりますよね。

 

あと10秒しかない・・・

となると、人は追いやられて行動を起こすという習性があります。

 

いろんな面で、10秒ルールは有効なんですよ。

 

 

もし0になっても声をかけられなかったら・・・

その女性はパッと諦めて、次の女性を探しましょう。

 

そこはルールなので、徹底しましょう。

 

その場とタイミングは、あなたに合わなかったというだけです。

何も悪いことはないので、次を探せばいいのです。

ちょっと縁がなかったというだけですから。

 

 

・周りの人は誰も見ていない

 

心理学の研究で、こんな結果があります。

 

ある学生が授業でショッキングピンクの恥ずかしいTシャツを着たそうで、

街で歩いたらクスクス笑われるようなひどいものです。

 

その教室には、数百人がいた。

 

そして、その恥ずかしいTシャツのまま授業を受けて、

授業が終わった後、その学生とは別の人がアンケートをとりました。

その授業を受けていた数百人の学生達に対して。

 

「すごい服の人を見ませんでしたか?」と。

 

結果、その学生のことを意識していたのは、10%くらい。

ほとんどの学生は、ショッキングピンクの学生なんて覚えていなかったのです。

 

 

つまり、「ほとんどの人は他人のことを見ていない」ということです。

 

僕が表参道でナンパしているとき、

1人か2人くらいには見られているかもしれませんが、

ほとんどの人は僕に注目しているわけではないのです。

 

そう考えると、周りの人の目を気にするというのが、

バカらしいことだと思わないでしょうか?

ないものを気にしているわけですから。

 

 

・ただ道を聞くだけという意識

 

僕も初ナンパのとき、ひたすら緊張していました。

ナンパをすると意識すればするほど、身体が固まっていくんですよね。

 

その状況を打開できたのは、

「何も考えずに行動できたから」

だと思います。

 

これ、ナンパを成功させている人がよく言うことで、

女性に声をかけるときにアレコレ考えずに、無心で行動すると。

 

野球のバッターも言いますよね。

バッターボックスに入る前はピッチャーの癖とか今日の配球とか考えるけど、

いざ入ったら無心でバットを振るだけだ、みたいな話。

 

それと同じだと思います。

 

声をかける女性を見つけて、

どんな会話展開をするかある程度イメージがついたら、

後は何も考えない。

 

ただ、声をかけるだけ。

 

 

あなたは、このブログで道聞きナンパの具体的な会話について、

もう取り入れているわけじゃないですか。

 

ある程度、ナンパのイメージはできるはずです。

 

そうしたら、後はただ声をかけるだけです。

 

ナンパだと思うから身体が固まるのですから、

「ただ道を聞くだけ」

と自分に言い聞かせてみてはいかがでしょうか?

 

 

僕も地蔵に陥ったら、

ひたすら女性に道を聞いて回るようにしています。

 

女性に声をかけることが普通だと、

自分で理解して、納得するために。

 

◇◆◇◆◇

 

女性に声をかけたいけど、かけられない・・・

それって、すごい辛いことですよね。

 

自分が情けなくて、涙が出てくる。

 

そういう経験もあるかもしれません。

 

ただ、思うことは、決して情けなくないんだ、ということ。

自分が否定されているわけではない。

 

自分が悪いのではなくて、

やり方が悪い。

 

僕はいつもそう思っています。

自分は何も悪くないんだと。

 

傲慢な考え方かもしれませんが、

自己否定しても何も変わりませんから。

 

やり方を変えましょう。

取り組むことと取り組み方を変えれば、未来が変わる。

 

 

================

ナンパで困ったことはありませんか?

 

・声をかけられない

・どう声をかけていいかわからない

・声をかけてから何をすればいいかわからない

・女性をクロージングするコツは?

・どんな服を着ればいいの?

・伊佐木大介が来ている服は?

 

ナンパに関する悩み、知りたいことがあるなら、

ナンパお悩み相談室へどうぞ。

伊佐木大介があなたの質問にお答えします。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ルックスに自信がなくても女性を口説ける!!

脈なし女性を口説くための3つの戦略』

を配布中。詳しくは、こちらをクリック!

⇒無料プレゼント案内ページへ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパ地蔵 辛い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • 一日に何回ナンパ地蔵しているだろうか

  • 女性に逆らわせない技術 *講座開催のお知らせ

  • ドラマ『リーガル・ハイ』に学ぶナンパテクニック

  • ナンパがうまくいく3つの方法

  • ナンパしてもシカトばかりで心が折れた時は・・・

  • 新小岩でのナンパ:道聞きナンパから1アドゲ