1. TOP
  2. ナンパマニュアルを買ってみた!

ナンパマニュアルを買ってみた!

ナンパマニュアル

最近、このブログを書くにあたって、

ナンパマニュアルを読んでみました。

 

僕がナンパを始めたときにも、いくつか読んだんですけどね。

 

岡田尚也のTAVとか、後藤孝規のWMPとか、

一般書籍だと鍵秀行のナンパマニュアルとか。

 

 

そういうのを読んで、実践してみて、僕はノウハウを体得してきたんですけど、

このブログを書こうと思った時に改めてナンパマニュアルを読んでみたんですよ。

 

以前から持っていたものも、これを機に新しく買ったものも。

 

そうしたら、違いがまざまざとわかりまして・・・。

 

 

1つは、書かれていることがショボい。

 

会話例文が書いてあるんですけど、明らかに不自然な会話だったり。

 

いや、僕のブログに書かれているものも不自然な箇所があって、

それは会話上しょうがないことだと思うんですよ。

会話を文字に書き起こすと、どうしても不自然になるのはわかるんですけど・・・。

 

これは、明らかにあなたの頭の中で作ったでしょう?

と突っ込んでしまうんですよね。

 

著作権とかあって怖いので、ここで晒してやれないのが残念ですが・・・。

 

 

2つ目は、実践が伴っていないナンパノウハウ。

 

書いてあることはそれなりにいいんですよ。

会話例文もよくできていて、実際にこんな感じでやっているよなーと。

 

でも・・・。

 

実践が伴っていないなー。

 

と感じる箇所もあります。

 

というのも、書いてあることがそれ相応のものと思っても、

言葉の使い方とか、ニュアンスが違うんですよね。

 

実践の伴っている人と、伴っていない人と。

 

マニュアルだけじゃなくて、サイトでもそうなんですけど、

実践している人は言葉の使い方が違うと思います。

 

話し方とか、性格の違いとかじゃなくて、経験値の違い。

 

 

実践が伴っていると、人がどういうところに躓くかわかるじゃないですか。

ナンパじゃなくて、あなたの得意な分野で置き換えて考えてもらったらわかると思うんですけど。

 

パッと思いつくノウハウじゃなくて、

そういうところに配慮されて作られていると、

いいマニュアルだなーと感じるのですが・・・。

 

残念ながら、実践の伴っていないナンパマニュアルって、

そういう配慮が欠けてあります。

 

適当に作っているのか?

と最初は思ったのですが、けっこう凝って作られているので、

おそらく作者の経験値不足かなーと。

 

 

最後に、メールサポート。

 

一般書籍はそんなのないですが、

情報教材だと大抵のナンパマニュアルにつけられています。

 

メールサポートは使った方がいいのですが・・・

大抵、形骸化していますね(苦笑)

 

送っても、返ってこない。

返ってきても、内容が雑だったり、違う人が返信していたり。

 

ひでーなー、と思う次第です。

 

 

ナンパマニュアルって、いいものはいいんですよ。

 

僕も、恋愛教材を買って学ぶことで、

自分の恋愛力を高めてきたので。

 

でも、それなりに高額なのでね、

販売ページに書かれていることを鵜呑みにしないで、

自分で調べて吟味して、納得した上で購入するようにしたいですね。

 

じゃないと、もったいないので。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ルックスに自信がなくても女性を口説ける!!

脈なし女性を口説くための3つの戦略』

を配布中。詳しくは、こちらをクリック!

⇒無料プレゼント案内ページへ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパマニュアル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • ナンパするときの服装はどんな感じがいいか?

  • 【読者相談】女性と打ち解けるナンパトークを教えて

  • ナンパは第一印象が重要?

  • 電車内でナンパして怒られた話・・・

  • 大宮でナンパしてきた

  • ナンパこそ男を上げる最適な方法