1. TOP
  2. もう恋愛なんてしない!と泣きわめく21歳の恋愛逆転劇

もう恋愛なんてしない!と泣きわめく21歳の恋愛逆転劇

zetubou

「もう恋愛なんてしない!」

好きな女の子にフラレて泣いたことがある方。

 

 

おめでとうございます。

これから、あなたはどんな女性でも口説ける、圧倒的に魅力的な男になれます。

 

 

「なぜ、こんなことが言えるのか?」

「恋愛でつらい思いをしたことがある人に失礼じゃないの?」

 

いろいろ言いたいことはあると思います。

 

でも、僕はそのことを言う資格があります。

なぜなら、僕がその壁を乗り越えてきたから。

 

 

 

伊佐木大介

はじめまして。

伊佐木大介と言います。

 

2015年現在、27歳。東京に住んでいます。

 

普段やっていることは、ナンパですね。

街で女の子に声をかける、アレをしてます。

 

好きな時に、好きな女性に声をかけて、口説く。

 

僕は今、自由に恋愛を楽しんでいます。

 

 

あなた「え、チャラ男じゃん。そんな奴が俺に何を言う資格があるんだよー」

伊佐木「まあまあ。実は僕、彼女にフラレて友達の前で号泣したことがあるんですよ」

 

 

「もう恋愛なんてしない!」

彼女にフラれた日、僕は友達を呼んで、号泣したことがあります。

 

泣いて、涙も鼻水も流しながら、声を上げて泣く。

 

21歳、もういい歳なのに、人前で彼女にフラれたくらいで泣くのか・・・。

 

今思うとかなり恥ずかしいのですが、

当時はそんなこと構う余裕はなく、ひたすら泣きじゃくっていました。

あまりにも泣くから、店員に注意されるくらい。

 

 

初めてできた彼女。

 

横浜の桜木町で観覧車に乗ったり、

大晦日は初詣に行ったり、朝までカラオケで一緒に過ごしたり・・・。

 

一緒に過ごした時のことは新鮮なことばかりでした。

一緒にいるだけで、楽しかった。

 

けど、それまで恋愛なんて縁がないスポーツ少年だったので、

付き合うと言っても何をすればいいかわからず・・・。

 

僕は楽しかったけど、彼女はだんだん飽きてしまったようです。

 

 

 

結果、2ヶ月でフラれるという。

 

 

そして、僕は居酒屋で大声で泣きわめいたのです。

慰めてもらおうと友達を呼んで、結果、泣くという失態。

 

「なんでフラレたんだろう?」

「何とかしてやり直したい!」

 

そう思っても、どうすることもできません。

 

メールしても、電話しても、連絡は取れず。

 

 

「なんで? なんで? なんで?」と考えれば考えるほど自虐的になり、

だんだん鬱っぽくなってきました。

挙句には、引きこもりがちになって。

 

「これじゃいかん!」

ということで、友達が外に連れ出してくれたのですが、

それでもまともに気分は晴れず。

 

思い出すのは、彼女のことばかり。

 

「あー、俺ってなんてダメな奴なんだ」

 

ずっと、そんなことばかり思って、自分のことをいじめていました。

 

 

 

今あの時のことを振り返ると、

「もっと自分に優しくしてやればよかったな」と思います。

 

確かに、僕は後悔しても後悔しきれない。

 

高校の時、女っ気のある生活を送っていたら。

もっと恋愛レベルが高ければ。

彼女と別れることもなかったかもしれないのに。

 

自分のレベルの低さを呪って、常に自分を責めていました。

 

でもねー。

そういうことしても、何も変わらないんですよね。

 

 

 

あの時の僕は、自分のことが嫌いでした。

 

見た目も大して良くないし、太ってるし、

口下手で気の利いた冗談も言えないし、ノリも良くないし、

女心だって何一つわかっていない。

 

欠点ばかり浮かぶ。

本当に、自分のことが嫌いでした。

 

 

 

嫌いなまま、自分をいじめながら生きていくのか?

 

そんなの、嫌だな。

 

 

 

ふと、思ったんですよ。

 

鏡を見た時に。

髪もひげも伸び放題で、眉毛もボサボサで、鼻毛も出てたし。

 

これはひどい・・・と思った時に。

 

「このままは、嫌だな」と。

 

 

 

恋愛で失った自信は、恋愛じゃないと取り戻せない。

 

僕はバイトを始めることにしたのです。

出会いを求めて。

 

それまで、僕はコンビニの深夜でのバイトしかしたことがありませんでした。

 

深夜のコンビニって・・・もっさいオッサンばかりですよね。

出会いどころか、まともに会話できない。

 

それはイカンな、と思い、同年代の女の子が集まりそうな場所で、

バイトをすることにしたのです。

 

・居酒屋

・塾講師

・本屋

 

いろいろ考えた結果、僕が選んだのは、

カフェでした。

 

なんとなく、かわいい子がバイトしてそうじゃないですか?

 

実際、僕が選んだバイト先は当たりでした。

(そこでの話は、追々することになりそうです)

 

 

 

バイトを選ぶとき、葛藤はありましたけど。

 

「ダサい自分がカフェでバイトって・・・」と。

「どうせ雇ってもらえないだろう」みたいな。

 

確かに僕は自信なんてありませんでしたけど、

自分で自分に優しくしてやる必要があると思うのです。

 

つまり、「どうせ無理だよ」なんて冷たいこと言わないで、

自分で自分を励ましてやる。

 

それって、すごく大切ですよ。

 

特に恋愛で失敗して落ち込んでいる時なんか、

ひたすら自分で自分をいじめかねないので。

 

 

 

 

恋愛で失敗するって、つらいですよね。

フラれたら、存在が否定されたように感じるし。

 

けど、自分で自分をいじめてもつらいだけですよ。

 

もう、失敗は、十分反省したじゃないですか。

 

これからは、今よりもどんどん魅力的になるように、

進んでいきましょうよ。

 

 

 

僕はそのことを伝えたくて、このサイトをつくりました。

 

当時の僕と同じように、恋愛で失敗して自信を失くしている方が、

前向きになって魅力的になれたら、と思って。

 

 

 

彼女にフラれて、泣く。

 

そんなつらい思いをしたあなただからこそ、

この先は何があっても頑張れると思うのです。

 

 

だから、おめでとう、なんですよ。

 

 

今はつらいかもしれないけど、

この先、あなたは恋愛で大成功することができるから。

 

女性にフラれて泣くということは、それだけの素質があるんです。

 

 

 

そろそろ、前向きになって行動しましょう。

 

あなたはこれから、恋愛で大成功することができますから。

 

 

 

 

僕がどうやって失意のどん底から、恋愛上手になれたのか?

その過程を、これから話していきます。

 

僕のプロフィール、読むだけで参考になると思います。

まずは、出会いを求めて入ったカフェでの話からです。

 

では、早速見て行きましょうか。

ミッション:かわいいあの子にアドレスを聞け

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

zetubou

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • 恋愛は失敗ばかり・・・僕がことごとくフラれた理由

  • 僕らは女の子を喜ばせることができる〜僕の初ナンパ体験談

  • 初めての方へ:サイトテーマ

  • ここは妖怪の巣窟か?ネット出会い系サイト

  • 僕がストーカー!?アタックし続けた男の末路

  • ミッション:かわいいあの子にアドレスを聞け