1. TOP
  2. ナンパは確率論?-僕とは相容れない価値観

ナンパは確率論?-僕とは相容れない価値観

ナンパ 価値観

「ナンパは確率論だ!」と言う人がいます。

 

その主張は正しいかもしれませんね。

 

・堂々と声をかける

・強気で声をかける

・自然体で声をかける

 

という声かけの基本を守っても、無視する女性だっているし、

逆に弱気で声をかけても優しい対応をしてくれる女性もいます。

 

優しい対応をしてくれる女性が、当たりで、

冷たい対応をする女性が、外れで。

 

そう考えると、ナンパがくじ引きという考え方は正しいのかもしれません。

 

 

最近、僕はよく道聞きナンパをしています。

 

道聞きナンパなんて、もろにくじ引き要素が強くて、

わざわざ目的地まで案内してくれる女性がいるくらいですから。

 

逆に、普通に道を聞きたいだけのときに、

「いいですいいです」って言って逃げて行く女性もいます。

 

そういうことがあると、いい反応の女性は当たりで、

冷たい対応をする女性は外れというのもわからなくはないなと。

 

 

・・・でもですね?

 

誰でも、いい人の面と悪い人の面を持っているんですよ。

 

あなたもそうじゃないですか?

 

好きな女性には優しくして絶対に意地悪なんて言わないけど、

嫌いな奴らの前では笑ったりしないで、絶対に優しくしたりしない。

 

人は、誰でもいい面も悪い面も持っているんですよ。

 

相手によって、その面を使い分けているわけです。

 

 

ナンパした女性も同じです。

 

僕に優しくしてくれた女性も、会社の上司には冷たくしているかもしれません。

 

冷たい対応をする女性も、彼氏の前ではデレデレしているかもしれません。

 

ただ、それらは僕が引き出した彼女たちの一面でしかありません。

 

 

確率論じゃないんですよ。

 

確率で対応の悪い女性に当たったわけではなくて、

僕の接し方で、その人の冷たい部分を引き出しただけです。

 

僕が悪いことを引き起こしたということ。

 

 

・・・ということは?

 

その逆も、当然ありえますよね。

 

そう、僕の接し方次第で、女性のいい面を引き出すこともできます。

 

 

実際に、声をかけたときには「ウザい、死ね」みたいな目を向けてくる女性もいますけど、

その後の会話展開で、笑って連絡先を教えてくれた女性もいます。

 

逆に、普段は無視するんだけど、つい反応してしまったという女性もいます。

 

「ナンパは確率論だ!」というのはもっともらしいんですけど、

実際には違うんじゃないか?とも思うのです。

 

女性が思わず笑って、楽しくなってしまうように自分のスキルを磨いた方がいいんじゃないか?

と思う次第です。

 

 

そして、何よりも。

 

 

「いつでも、どこでも、好きな女性と関係を築く」スキルを、

そのスキルを身につけることで絶対的な自信を、

僕は身につけたいと思っています。

 

そして、あなたにもその方法を伝えたい。

 

だから、確率で女性をナンパしたとか口説いたなんて、認めるわけにはいきません。

 

そういう人とは、僕は相容れない価値観を持っているなと思うわけです。

 

あなたが、僕と同じように考えてくれるなら、共に頑張りましょう。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ルックスに自信がなくても女性を口説ける!!

脈なし女性を口説くための3つの戦略』

を配布中。詳しくは、こちらをクリック!

⇒無料プレゼント案内ページへ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパ 価値観

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • 雨の日のナンパの仕方

  • ナンパを楽しんでいますか?

  • 返信のなくなった女性と復活する方法

  • 【ナンパ指導日記2】ナンパの戦闘服を手に入れよう

  • 今の延長に望む未来はない-ナンパを続ければ成功するという勘違いから脱却せよ

  • ナンパが失敗する意外な原因