1. TOP
  2. 渡辺正樹はなぜモテたのか?−『ぼくは愛を証明しようと思う。』(藤沢数希)を読んで思ったこと

渡辺正樹はなぜモテたのか?−『ぼくは愛を証明しようと思う。』(藤沢数希)を読んで思ったこと

ぼくは愛を証明しようと思う。 藤沢数希 渡辺正樹

『ぼくは愛を証明しようと思う。』という小説を読んだ感想を書いて、

さらに思ったことがあるのですが・・・。

 

それは、「なぜ渡辺正樹は究極にモテたのか?」ということ。

この男、最終的には超絶美人(いろんな金持ちがこぞって口説いては撃沈するクラス)を口説き落とします。

 

なぜ、主人公の渡辺正樹はモテるようになったのか?

物語の冒頭では大してかわいくない彼女にこっぴどく振られたのに。。。

 

 

ここでは、

「なぜ渡辺正樹は究極にモテたのか?」

ということの持論を展開しようと思います。

 

 

 

1,渡辺正樹は饒舌(引き算は簡単だけど、足し算は難しい)

 

一般的にモテない男性をイメージしてもらいたいのですが、

「女性としゃべるのが下手」

という点が挙げられると思います。

 

女性の前に立ったら固まっちゃうとか。

女性と対面すると緊張して汗が吹き出て口が開けないとか。

 

そこまでひどくはなくても、

女性と話すとニコニコしているだけで何も話すことが思い浮かばない。

沈黙が怖い・・・。

なんてことは一般男性によくあるパターンかなと思います。

 

かくいう僕も、大学生時代のバイト先に気に入った女性(Yさんとしましょう)がいて、

そのYさんのことを僕が気になっていると知った方々が飲み会を開いてくれました。

 

Yさんを呼んで、僕も呼んで、その他何人か。

全部で8人くらいだったと思うのですが。

 

で、そのYさんと僕が近くの席に座ったんですが、、、

結果は

 

 

「僕は一言も発しない」

 

 

という超惨敗を喫しました。

 

いや、あれは逆にミラクルでした。。。

 

その後、バイト先のチャラ男な雰囲気を出すSとジャイアンな雰囲気を出すTに

「なんでお前しゃべらないの?」

と詰め寄られ、

「いや、、、何話していいかわからないし、、、」

と答えた僕にチャラ男のSが、

 

「何話すかなんて、何でもいいんだよ!」

 

とめっちゃ怒られてしまいました。。。

 

 

僕はその2年後、恋愛塾に入ってそれなりに結果を出すのですが、

やはり苦労しました。

 

そこの塾長も僕への指導は困難そうでしたし。

 

 

やはり、しゃべれないって困るんですよね。

 

しゃべれない人が女性としゃべるようになるのは、

非常に難しい。

 

 

しかし、この渡辺。

 

モテ男の永沢圭一と街コンに行ったときに

「弁理士って仕事はね〜〜〜〜〜〜」

「回生ブレーキって知ってる!?」

とわーっと話します。

 

もちろん、そんな話をされても女性としては

「??? 難しそうですねー?」

とイマイチな反応をするわけですが、

 

ここで重要なのは上手に話せるかじゃない。

 

話すか? 話さないか?

 

ただ、それだけです。

 

 

イマイチな反応をする会話をしても、永沢は

「アレはやめておけ」

と指導するだけでいいですし、

引き算はやらないように気をつけるだけだから、楽なんです。

 

 

一方、女の子と全然話せない(話そうとしない)人に

「まずは〜〜としゃべって、次に◯◯としゃべって、さらに・・・だ!」

と話しても、そもそも話しかけることすらできないし、

自分から話題を振ることもできません。

 

 

なので、渡辺正樹が1年で究極にモテるようになったのは、

そもそもが女性と話せる男だったから。

 

というのは1つの大きな理由だと思います。

 

 

僕自身も「女性と何を話していいかわからない」と悩んだのですが、

ここで苦労しているならそれなりのトレーニングって必要かと思います。

 

女性と話す。

 

という意識を持つことです。

 

 

僕がやったのは、

初めて書いたレポートにも書いたのですが、

マルイの女性店員と話すということです。

 

マルイの女性店員ってけっこうガツガツと話しかけてきますから。

 

服の話でもいいし、ちょっとした世間話でもいいし。

【女性との会話を盛り上げる】という経験を積むには持って来いです。

 

 

 

2,渡辺正樹は素直だった(師匠の教えを実行するフットワーク)

 

 

僕はフットワークが非常に悪く、

「思い立ったら吉日と行動する」ということができない男です。

 

なので、意識的に気をつけているのですが、

渡辺正樹は師匠の教えを実行するフットワークが軽いのです。

 

渡辺が師匠の永沢から最初に課せられたことは、

「出会いのトライアスロン」でした。

 

街コン→ストナン→クラナンをやるのですが、

永沢とトライアスロンを経験した渡辺は、その後も出会いを作り続けます。

 

街コンに後輩と参加したり、ストナンをやったり、クラブに出掛けたり。

 

 

「言われたことやるのなんて、当たり前じゃね??」

 

 

と思いますか?

いえいえ、そうじゃないのです。

ほとんどの人が、

 

「自分のやりたいことはやるけど、言われたことはやらない」

 

のです。

 

僕も以前にコンサル生にストナンをやって成果の出ない人に

「マッチングアプリで出会いを作りましょう」

と伝えたり、

逆にマッチングアプリをやって成果の出ない(向いてない)人に

「お見合いパーティーとかセミナーナンパとかの方がいいですよ」

と伝えたことがあります。

 

・・・しかし、彼らは僕の言ったことはやらず。

 

「ストナンしか僕にはありません」

「僕はマッチングアプリがいいです」

 

と、僕の意見を聞かない。。。

 

 

まあ、いいんですけどね。

 

結果が出るなら。

 

でも、続けても出ないっていう。

 

 

もうしょうがないと思って、僕は何も言いませんでしたが、

きっとこれからも成果は出ないのだと思います。

 

成果を出すために行動しないで、

自分の心地良い行動をしているのですから。

 

 

師匠の言われたことを素直に実行する。

 

それって大切ですよ。本当に。

 

 

 

3,師匠とのコミュニケーションを大切にした

 

 

渡辺は最初から上手くいったわけではなくて、

たとえば最初にデートした女性(真由美)に撃沈しています。

 

次にデートした女性(由佳)も、家に連れ込んだものの撃沈しました。

 

 

ですが、真由美に撃沈した後、渡辺は永沢に電話して

事の顛末を報告します。

 

で、ミーティングしてアドバイスをもらい、

そのアドバイスを実行する。

 

由佳に撃沈した後も、やはり永沢に電話します。

たとえ夜遅くでも、報告するほうがいいと思って。

 

 

報告をする。

それに対して褒められたり、アドバイスをもらったり、励まされたりして、

渡辺は一歩ずつ前に進んでいるわけです。

 

 

この「コミュニケーションを大切にする」ってすげー大切で、

ほとんどの人は

 

「いい報告はするけど、悪い報告はしない」か、

「そもそもコミュニケーションを取ろうとしない。教えてもらうだけ」

なんですよ。

 

僕のコンサルを受けている方なんかもそうです。

 

いやいや、アドバイスしようがないから(苦笑)

 

 

まあ、かくいう僕もそうだったんですけどね。

師匠が恐くて基本連絡取りたくなかったです。

 

けど、それじゃあ成果が出ないんですよね。。。

 

 

たとえば、恋愛教材を買ったりしてメールサポートとかあるんだったら、

逐一報告するべきですよ。

 

「今日は〜〜の女の子とデート行ってきました!」

「けど、全然ダメでした・・・」

とか、

 

「最近全然行動できていないのです。。。」

とかとか、

 

「今日は〜〜で出会った子とデート行ってきました!」

「◯◯のノウハウを意識して話したら、いい感じで2回目のデートに誘えました!」

とかとかとか。

 

 

こんな感じでメールサポートって活用するべきですよ。

マジで。

 

電話とかでもいいですし。

 

師匠とのコミュニケーションを大切にするべきで、

コマメな報告が大切だと思います。

 

 

 

というわけで、

1,渡辺は饒舌だった

2,渡辺は素直だった

3,渡辺は師匠とのコミュニケーションを大切にした

という3つの点が、渡辺が1年で究極にモテた理由です。

 

僕も学ぶところは多かったので、

あなたの参考になればと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ぼくは愛を証明しようと思う。 藤沢数希 渡辺正樹

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • 恋愛で満たされると、人生が実りあるものになる

  • 女性のひと言を無視するものはそのことで振られてしまう【注意】このひと言

  • ピックアップの秘訣は?

  • 僕がネットナンパpairsに挑戦する理由

  • ナンパがうまくいく3つの方法

  • ナンパ地蔵対策:細かい成功のステップを刻む