1. TOP
  2. 表参道でナンパ実録:オファーを断られたときの粘り方

表参道でナンパ実録:オファーを断られたときの粘り方

ナンパ 粘り

表参道でナンパしてきました。

 

結果から言うと、連絡先を聞いてきたんですが、

けっこううまく粘れたかなと。

 

オファーを断られたときに、

どうやっても断られる粘り方と、

逆転する粘り方があります。

 

うまく逆転できたので、その会話を公開します。

 

 

=====================

 

伊佐木「ね、ちょっといいですか?」

 

女性「はい!」

(やや驚いた様子)

 

伊佐木「渋谷警察署ってどっちっすか?」

 

女性「あ、わかんないです」

 

伊佐木「マジっすか?俺もうけっこう探してるんですよ。

どのくらい探してるかっていうと・・まあ3分くらいなんですけど」

 

女性「笑」

 

伊佐木「いや、個人的にはすっげー焦ってて」

 

女性:iPhoneを取り出す

 

伊佐木「あ、調べてくれるんですか?めっちゃいい人ですね」

 

女性「はい」

 

伊佐木「俺、199人に道聞いたんですけど、道教えてくれたの初めてですよ」

 

女性「笑 それは言い過ぎですよね」

 

伊佐木「笑」

 

伊佐木「つーか靴おしゃれ」

 

女性「あ、ありがとうございます」

 

伊佐木「なんか悔しい」

 

伊佐木「踏んでいい?」

 

女性「笑」

 

女性「あ、わかりました。

この道を真っすぐ行って、突き当たりを左に行くと、着きますよ」

 

伊佐木「あ、マジっすか?」

 

女性「でもけっこう遠いですね」

 

伊佐木「マジか、でも頑張りますよ」

 

伊佐木「つーかちょっと話し過ぎて喉渇いちゃったんで、

そこでコーヒーとか飲みません?」

 

女性「え、いやいや、警察署行った方がいいですよ」

 

伊佐木「いや別にキュウキュウじゃないんで。

今仕事帰りですか?」

 

女性「はい」

 

伊佐木「じゃあ帰ってテレビ観て、寝るだけでしょ?

HERO観ます?」

 

女性「笑」

 

伊佐木「帰って寝るだけじゃないですか。

ぶっちゃけ暇でしょ?」

 

女性「いや、これからライブ観に行くんですよ」

 

伊佐木「あ、マジっすか?

俺ね、実は、その新メンバーなんですよ」

 

女性「笑」

 

伊佐木「だったら嫌ですよね、ファンやめますよね」

 

伊佐木「あ、じゃあ時間ないんだったら、今度時間あるときに行きましょうよ。

LINE教えて」

 

女性「いやいや、それはちょっと」

 

伊佐木「いや、俺送ると思うじゃないですか。

俺メッセージとか一切送らないですよ?

逆にブロックしちゃいますから」

 

女性「笑」

 

伊佐木「ね、教えてよ」

(ID検索画面を開いて渡す)

 

女性「えー、いや、私の方が年上ですし」

 

伊佐木「あ、マジっすか?たぶんね、俺の方が年下ですよ。

俺32」

 

女性「え?」

 

伊佐木「今ちょっと怒らせました?笑」

 

女性「あ、本当に?

ていうか今何してるんですか?

仕事帰りじゃないでしょ?」

(このとき、僕は完全な私服でした)

 

伊佐木「いや、もう無職で、職探し中」

 

女性「笑」

 

伊佐木「笑 あれです、学生ですよ。

一回働いて、また戻ってみたいな」

 

女性「何勉強してるんですか?」

 

伊佐木「あれですよ、哲学」

 

女性「えー」

 

伊佐木「たぶんイメージと合ってない」

 

女性「あ、でも私の昔の知り合いも、そんな感じでした。

すっごいホストみたいな格好してるんですけど、哲学勉強して」

 

伊佐木「やっぱり。たぶん行き着くとそっち行っちゃうんでしょうね」

 

女性「笑 あ、じゃあいいですよ、教えますよ」

 

=====================

 

 

と、いう感じの会話の流れ。

 

ちょっと省略している箇所もありますが、そこはご勘弁を。

 

覚えていないというね・・・

 

 

最初、僕は押せ押せでオファーをしていました。

 

相手に断られても、すぐにオファーを繰り返す。

 

カフェを聞いて、すぐにLINEを聞いたように。

 

けど、これは女性にとっては会話になっていなくて、楽しくないんです。

 

女性は楽しいからナンパに応じるわけで、

楽しくなかったらナンパはうまくいきません。

 

だから、押せ押せの連続でオファーすると、楽しくないから、

どうしても断られてしまうんですよね。

 

 

途中から、僕はオファーをしなくなりました。

 

ただ会話をするようにしたんです。

 

すると・・・?

 

女性の方から、

「いいですよ、教えますよ」

と言ってくるようになりました。

 

 

僕もこのとき、少し驚いたんですが・・・

 

楽しい会話を心がけると、それだけでナンパがうまくいくようです。

 

 

「早く結果を出したい」

「ナンパが成功するか、すぐに答えがほしい」

「頼む、行くと言ってくれ」

 

そういうことばかりを考えていると、押せ押せになってしまいます。

 

連続でオファーしてしまうのです。

 

それでは、女性は楽しくない・・・

 

 

一歩引いて余裕を持って、ナンパの会話に臨んでみる。

 

すると、女性とその場の会話を楽しめるようになります。

 

女性が会話を楽しんでくると・・・?

 

ナンパは、成功しやすくなります。

 

 

この意識、ぜひ持ってくださいね。

 

 

⇨再び表参道でナンパしてきました

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパ 粘り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • Hさんに聞く『恋愛メール大百科』のいいところ

  • 丸の内でナンパ:笑い反応を生み出す会話

  • ナンパがうまくいく3つの方法

  • イベントナンパは成功しやすい

  • LINEでデートに誘うまでのやり取り

  • 道聞きナンパのコツ:説明をさせる