1. TOP
  2. ナンパテンプレートを真似しても成功しないんだけど?テンション上げて声かけしよう

ナンパテンプレートを真似しても成功しないんだけど?テンション上げて声かけしよう

ナンパテンプレート 真似 成功しない

ナンパテンプレート真似しても成功しないんだけど?

⇒テンションが低いんじゃないの? アゲアゲで声かけしよう

 

こんばんは。伊佐木大介です。

 

ナンパテンプレートを真似しても結果が出ない。

と悩んだわけです。僕も。

 

「岡田尚也の真似してんのに成功しないよ。。。」

言葉は同じことを言っている。

それなのに、僕は女性にシカトされる。

岡田尚也は女性を笑わせている。

 

この違いは???

 

というのが、今日のテーマ。

 

「ナンパテンプレートを真似しても成功しないんだけど?」

 

スポンサードリンク




 

 

話す言葉も重要だけど、どう言うかも重要

 

面白いトークや女性が笑ってしまうトークって、話す言葉も重要です。

>>>ナンパしても全然うまくいかない『その会話に意図はある?』ナンパトークを見直せ!

けど、それと同じくらい、いやそれ以上に、「どう言うか」も重要なんです。

 

つまり、テンションです。

 

明るく言うのか?

苦虫を噛み潰したように言うのか?

 

それで話す雰囲気が違います。

 

テンションとか、ノリ。

高いテンションやノリよく言うのか? で、結果が違うんですよ。

 

僕もこの部分、非常に苦労しました。。。

 

というのも、僕は元来、暗い性格でして。

ナンパでテンションを高くして声をかける。

それが苦手だったんですよ。

 

 

 

俺だってテンションを高くしてるよ!

 

先日した、ある方(Uさん)とのスカイプ。

 

伊佐木「声をかけるとき、どんなテンションで話してます?」

Uさん「テンションですか・・・?」

伊佐木「高いとか低いとか」

Uさん「高いテンションで話してます」

伊佐木「本当ですか? 今ってどんなテンションですか?」

Uさん「普通です」

伊佐木「まあ、低いですよね。高く来られても困るし(笑)」

伊佐木「今と比べて、どのくらい高いんですか?」

Uさん「うーん」

伊佐木「声を張ってるとか、大きく出してるとか」

Uさん「そんなに大きい声は出してないですね」

伊佐木「話すテンポとかは速いですか?」

Uさん「あんまり変わらないです」

伊佐木「あー、じゃあ楽しいですか? ナンパしてるとき」

Uさん「楽しいです」

伊佐木「楽しいときって声大きくなったり話すテンポ速くならないですか?」

Uさん「なりますね」

伊佐木「本当にテンション高いですか? ナンパしてるとき」

 

「俺だってテンション高くしてるよ!」

と、あなたは思うかもしれません。

 

けど、実際は・・・。

 

他の人から見たのと自分が思ってるのって、違うんですよね。

 

自分では、できているつもり。

けど、他人から見たらできていない。

 

そういうことって、往々にしてあります。

 

僕の友人のSくんは、「俺は人の話を聞いてるよ」と言っていました。

けど、彼には、僕の話をよく遮って自分の話をする癖がある。

 

自己評価と他人評価って、差があります。

 

「俺だってテンション高くしてるよ!」

そう思っても、他の人から見たらテンション低いかもしれませんよ。

 

 

 

ナンパテンプレートの真似をしてるけど、成功しない。

そういうとき、自分の声のかけ方に注意してみましょう。

 

テンションが低くて、面白さが伝わっていないかもしれません。

 

その可能性、めちゃめちゃ高いです。

 

 

伊佐木大介

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパテンプレート 真似 成功しない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • 「恋愛メール大百科」を購入した理由

  • 口説く女で男の価値は決まる–『僕は愛を証明しようと思う。』藤沢数希

  • 社会のルールを守って覆そう:店員ナンパの基本

  • ナンパした女性とLINEしても、デートにつながらない理由

  • ナンパオファーは断られるのが当たり前

  • 恋愛で満たされると、人生が実りあるものになる