1. TOP
  2. ナンパで声をかける時の注意点「笑うな!」

ナンパで声をかける時の注意点「笑うな!」

ナンパ 声かけ

ヘラヘラするなよ・・・

 

>>>ナンパで声をかける時のマインドセット

>>>【ナンパ指導10】ニヤけない

という記事でも書きました。

 

声をかける時に、ヘラっとする人がいるんですよ。

渋谷とかでナンパする人を観察すると、8割方ヘラヘラしてます。

 

それを見る度、「ヘラヘラするなよ・・・」と思います。

 

なぜ笑うんだろう? と考えると、

 

・フレンドリーさの演出

・プレッシャーから逃げる

・女性の笑顔を引き出すため

 

ということじゃないでしょうか。

 

僕もナンパする時、笑うんですよ。

 

それは、「女性の笑顔を引き出すため」です。

たとえば、こっちが冗談を言った時、あるいは、女性がこちらの言葉に少しでも笑い反応を示した時、僕は笑います。

 

けど、、、ほとんどの男性は、そんなこと考えていない。

・フレンドリーさの演出

・プレッシャーから逃げる

そのために、笑っています。

 

が、そんな笑顔に何の意味もないのです。

むしろ、逆効果と考えた方がいい。

 

 

・フレンドリーさの演出

 

いや、そんなんで騙されるほど女性はバカじゃないでしょう。。。

むしろ、「キモい」と思われます。

そんなんで女性がナンパする男と仲良くなりたいと思うはずがない。

 

ナンパしてきた男に、女性が思うことって、「ウザい」「あっち行け」「邪魔」の3つですからね。

「ナンパしてきたー^^ラッキー☆」なんて思うわけがない。

 

ナンパで女性を喜ばすことができるのは、成功して最後まで行った時だけです。

 

というわけで、「フレンドリーさの演出」なんて意味がない、というか、できない。

 

 

・プレッシャーから逃げる

 

まあ、「フレンドリーさの演出」はまだいいんですよ。

一番ダメなのが、「プレッシャーから逃げる」ため。

これ、マジ最悪です。

 

なぜダメなのか? というと、弱々しいんです。

 

「何こいつ自分で言いながら笑ってんだ?」だし、

女性の出す拒否のオーラに負けてる=「出直せ」です。

 

>>>ナンパに付き合ってやるよという意識

でも書きましたが、下からお願いされても、誰もナンパに付き合ってくれません。

女性も、価値の低い男に時間を使うほど暇ではないのです。

 

女性にプレッシャーを与えられるのは、逆。

僕らは、女性にプレッシャーを与えなければなりません。

 

なのに、女性のプレッシャーに耐えられず笑うなんて。。。

ダメですよ、ダメダメ。

 

 

 

ナンパで声をかける時。

「笑うな」

真顔で、強く相手の目を見据えて、声をかける。

 

それだけで、成功率上がりますよ。

 

試してみてください。

 

 

伊佐木大介

\ SNSでシェアしよう! /

出会いが自然と増えるライフスタイルの注目記事を受け取ろう

ナンパ 声かけ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いが自然と増えるライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Isaki

関連記事

  • 自己中トークで女性に好かれるテクニック

  • ぶっちゃけ、見た目でしょう

  • 言いたいことの言える男になろう

  • 僕が道聞きナンパにこだわる理由

  • ナンパテンプレートを真似しても成功しないんだけど?テンション上げて声かけしよう

  • 【ナンパ指導日記8】楽しい粘り方を極めろ